学割について

Baskervilleのライブでは、可能な限り学割を実施しています。
これは、メンバーの学生時代の経験に基づき、発案したものです。

近年、ライブのチケット価格が5,000円〜8,000円くらいと非常に高価である一方で、収入の少ない学生にとってはチケット代がかなり高額なため、ライブ体験があまり出来ませんでした。
各大学には軽音サークルが存在し、日々活発な活動を繰り広げています。
彼らは卒業後も、趣味として、リスナーとして、あるいはプロとして音楽に関わり続けることとなりますが、学生時代に豊かなライブ体験ができることが、その後の音楽との関わりに大きな影響を与えるのではないか、と考えています。

プロ・セミプロの演奏に触れる機会がもっと増えることで、きっと演奏のレベルを高めることも出来ると思います。
また何よりこれから社会に出て、ひとりの消費者あるいは制作者となっていく学生がより音楽に親しむ環境を整備してこそ、今後10年、20年の音楽環境を豊かにすると信じるからです。

業界全体が賛同しそのようになればそれに越したことはありませんが、まずは小さな一歩から。

Baskerville



コメントは受け付けていません